著者 : 太宰治
出版社 : 三和書籍
(0 レビュー)

書籍詳細情報

  • カテゴリー :
    文豪
  • 言語 :
    日本語
  • 出版日 :
  • ページ数 :
    6 ページ
  • サイズ :
    24 KB
  • ISBN :
    -
  • 関連印刷ISBN :

説明

更新

著者について

太宰 治(だざい おさむ、1909年〈明治42年〉6月19日 - 1948年〈昭和23年〉6月13日)は、日本の小説家。本名は津島 修治(つしま しゅうじ)。 左翼活動での挫折後、自殺未遂や薬物中毒を繰り返しながらも、第二次世界大戦前から戦後にかけて作品を次々に発表。主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『人間失格』がある。没落した華族の女性を主人公にした『斜陽』はベストセラーとなる。戦後は、その作風から坂口安吾、織田作之助、石川淳、壇一雄らとともに新戯作派、無頼派と称されたが、典型的な自己破滅型の私小説作家であった。(ウィキペディアより引用 2021年7月15日閲覧)
もっと見る
書籍購入
価格¥ 100
試し読み

関連する本

鬱屈禍

太宰治
¥ 100

懶惰の歌留多

太宰治
¥ 100

六月十九日

太宰治
¥ 100

列車

太宰治
¥ 100

令嬢アユ

太宰治
¥ 100

律子と貞子

太宰治
¥ 100

葉桜と魔笛

太宰治
¥ 100

太宰治
¥ 100

容貌

太宰治
¥ 100

悶悶日記

太宰治
¥ 100

盲人独笑

太宰治
¥ 100
プレビュー -