近藤浩一路氏

著者 : 芥川龍之介
出版社 : 三和書籍
(0 レビュー)

書籍詳細情報

  • カテゴリー :
    文豪
  • 言語 :
    日本語
  • 出版日 :
  • ページ数 :
    1 ページ
  • サイズ :
    2 KB
  • ISBN :
    1
  • 関連印刷ISBN :

説明

更新

著者について

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。本名同じ、号は澄江堂主人(ちょうこうどうしゅじん)、俳号は我鬼。 その作品の多くは短編小説である。また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。『蜘蛛の糸』『杜子春』といった児童向けの作品も書いている。 晩年は患っていた精神障害が作品にも現れるようになり、「唯ぼんやりした不安」を動機として自殺。文壇のみならず社会にも衝撃を与えた。(ウィキペディアより引用 2021年6月2日閲覧)
もっと見る
書籍購入
価格¥ 100
試し読み

関連する本

木曽義仲論

芥川龍之介
¥ 100

夢 夢の中に色彩を

芥川龍之介
¥ 100

夢 私はすっかり

芥川龍之介
¥ 100

蜜柑

芥川龍之介
¥ 100

僕の友だち二三人

芥川龍之介
¥ 100

二人の紅毛画家

芥川龍之介
¥ 100

島木赤彦氏

芥川龍之介
¥ 100

都会で

芥川龍之介
¥ 100

点心

芥川龍之介
¥ 100

谷崎潤一郎氏

芥川龍之介
¥ 100

滝田哲太郎氏

芥川龍之介
¥ 100

滝田哲太郎君

芥川龍之介
¥ 100
プレビュー - 近藤浩一路氏