路傍の雑草

著者 : 島崎藤村
出版社 : 三和書籍
(0 レビュー)

書籍詳細情報

  • カテゴリー :
    文豪
  • 言語 :
    日本語
  • 出版日 :
  • ページ数 :
    1 ページ
  • サイズ :
    4 KB
  • ISBN :
    -
  • 関連印刷ISBN :

説明

更新

著者について

島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日〈明治5年2月17日〉 - 1943年〈昭和18年〉8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。(ウィキペディアより引用 2021年7月14日閲覧)
もっと見る
書籍購入
価格¥ 100
試し読み

関連する本

藁草履

島崎藤村
¥ 100

力餅

島崎藤村
¥ 100

島崎藤村
¥ 100

幼き日

島崎藤村
¥ 100

並木

島崎藤村
¥ 100

分配

島崎藤村
¥ 100

婦人の笑顔

島崎藤村
¥ 100

芭蕉

島崎藤村
¥ 100

破戒

島崎藤村
¥ 100

二人の兄弟

島崎藤村
¥ 100

突貫

島崎藤村
¥ 100
プレビュー - 路傍の雑草